トゥーン画から水彩風に加工

背景画制作で、Photoshopを使って、もっと水彩ふうに描けないのかと思って、いろいろと調べてみたら、ありました。結構、Painterよりも、水彩っぽくて、いいです!デフォルトの機能で設定できるのが、嬉しい。このサイト主に感謝です。

彦左虎肉丸
Photoshopでリアルな水彩画風のブラシを作る方法
http://konikugan.com/?p=153

最初は、レイヤーをいろいろ分けて、輝度やら、フィルタやらでの重ね重ねの手法でやっていたのですが、ブラシを見直すというのは盲点。デフォルトのブラシのまま頑張っていたので、透明部分が少なく、油絵か、セル絵というか、不透明水彩的な感じでした。
sweat02

blog100302_04.png

10分くらいの加工で、透明水彩っぽく。3Dからつくる背景画は、こんな感じで、他のアングルをつくるのが安易で、いいですね。次は、崩壊した建物とかにトライしてみようかな・・・瓦礫とか、うまく作る方法を考えないと、次の課題です。

コメントを残す